プロフィール

MOKKEIさん

Author:MOKKEIさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンプロイアビリティー

AGORIAより「DN」~ディリー・ニュース[2008. 04. 29/Tue]から抜粋、引用

―――――――――――――――――――――――――――――
★ 「 エンプロイアビリティー強化の4つのステップ 」
―――――――――――――――――――――――――――――

エンプロイアビリティー【employability】
これは個人がもつ、雇用され得る能力のことであり、
Employ(雇用する)とAbility(能力)をミックスさせた言葉。

流動化する雇用状況の中で、個人が何かしらの
市場価値(スキル、能力、経験など)を持つことが必要。

BBT講師でもある高橋俊介氏が提唱する、
【エンプロイアビリティー強化の4つのステップ】

1.自分を知る: 夢、願望の段階ではなく、「自分は何を
 したいか」を把握する。「自分は何をしたら幸せなのか」
 「自分は何にいちばん価値を置いているのか」を通じて、
 「キャリアビジョンは何だろうか」を知る

⇒自分は何をしたいかを自問。会社経営者として一つの目標に向かって社員と共に挑戦し結果として利益を上げて社会貢献することか。
質の高い経営・会社と言われることに喜びを感じる。



2.市場を知る: どんな職種がこれから脚光を浴びるか、
 伸びる分野かなど 、職種の需給、トレンドを読む

⇒インターネットを通して共有型のサービス、知ることによる喜びを与えることができるサービスかな。

3.自分を高める: 自分を知って、マーケットを知って、
 初めて具体的な行動としてスタートできる

⇒自分とはと自問。これは継続検討。

4.チャンスをつかむ: ネットワーク、人脈、履歴書の書き方など

⇒自分にうそをつかない。目の前の課題に全力投入する。これと言う人に弟子入りする。見識を持っている人。影で人を悪く言わない人を師匠に持つ。

⇒継続的に見直して自分のエンプロイアビリティーを強化したいものだ。






スポンサーサイト

<< UBSのサブプライムローンに関する原因分析報告記事を読んで | ホーム | ベア・スターンズ取付け騒ぎ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。