プロフィール

MOKKEIさん

Author:MOKKEIさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンスキル

昨日、VITAL JAPANが主催する英語によるプレゼン講習を受講。
このVital Japanというのは、webで見つけた英語遣いの勉強会をアレンジしている会で、今回が初めての参加でした。

18時半から21時半の3時間半。参加者150人!
講師はKeith Bradenという米国の航空会社でキャリアを持ち現在は日本で英語によるコミュニケーション、プレゼン等の講師をしているプロの先生。

実質2時間以上の英語でのプレゼンでした。
プレゼンについてのレッスンは、10年以上前のディールカーネギーコースやEMBAでのビジネスコミュニケーションコース等、何度か受講経験があるものの、昨年10月の帰国以降、英語に接する機会がなかったのにほぼ理解できたのは、うれしい喜びでした。

いくつかの面白かったポイント
どんなにプレゼンを準備しても80%しか聞いてもらえず、
プレゼン終了後、話した内容の20%しか覚えてもらえないものだ。
言いたいことを何度も何度も繰り返すことが大切。
5×5ルール(1スライド5行(1行5語)とする)
1スライドに4色まで

この講師が素晴らしいと考えるプレゼンターは
アップルのスティーブ・ジョブ
それから
オバマ現米国大統領、クリントン元米国大統領も素晴らしいとのこと

プレゼンでの態度(デリバリー)のところで、
姿勢、動き、身振り手振り、アイ・コンタクト、声に気をつけるとの話の中で、
ビルゲイツとスティーブ・ジョブの比較が受講者に受けていました。

参加者、特に若い人のレベルの高さに驚いた。

QAコーナーの時間は十分でなかったが、最初の質問者は、素晴らしい英語遣いの若い人でした。
そのQにもありましたが、この講師が使ったビジュアル資料をは効果的で色合い、構成、コンセプト等よく吟味されていました。知的所有権に注意しつつWEBで見つけているとのこと。

家族持ちのおじさんが、週末の夜に往復を含めて5、6時を費やすというのは、時間的にはきつかったものの、たまには刺激を受ける意味でも参加してよかったなというセミナーでした。

スポンサーサイト

<< セミナー受講記(鈴木 惣士郎さんに聞く 『感情と信頼のコミュニケーション』に参加して) | ホーム | 「田母神俊雄」論文からの感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。